<< おすすめセミナー | main | お産なんでもトーク10月 >>

お産なんでもトーク8月

2008.07.27 Sunday
0
    JUGEMテーマ:育児


    テーマ
    「ワーキングマザーのススメ」

    *日時*2008年8月31日(日)10:30〜12:00
    *会場*もんぜんぷら座地下1階BOX1
    *参加費*100円
    *お問い合わせ* nakae.u@w7.dion.ne.jp または lila@m9.dion.ne.jp

    昨年好評だった「ワーキングマザーのススメ」今年も日曜開催で行います!
    ワーキングマザーの方、育児休暇中の方、これから働こうと思っている方、
    仕事と子育ての両立に興味ある方ならどなたでも大歓迎ハート大小
    お子様連れのにぎやかな会です。お気軽にご参加ください。

    〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

    6月のお産なんでもトークは
    「きょうだいのいる暮らし」をテーマに語り合いました。

    保育園に通う姉と、0歳の妹というお子さんをお持ちのお母さんは、
    卒乳していた上の子が、妹が産まれてから再度おっぱいを欲しがる
    ようになったので、「おじいちゃんおばあちゃんには内緒だよ」といって
    あげることにしました。
    夜、下の子の授乳が終わるまで寝ずに待っている上の子の姿に、
    「まだまだ甘えたいという気持ちがあるんだな」
    受け止めてあげなくては、と感じたそうです。
    しばらくの間おっぱいを飲んだお姉ちゃんは、満足できた様で、
    その後欲しがることはなくなったそうです。

    上の子(兄)の入園前に下の子(妹)の出産をされたお母さんは、
    入園前に出産できたので、一緒に実家に帰省することができ
    てよかった、と話されました。

    「どのくらいの間隔(年齢差)で次の子を産むか」という話題では、
    きょうだい間の年が近いと、子どもの欲求が重なった時に
    母は大変だと思うが、一緒に遊んでいてくれることもあるし、
    産んでみたら何とかやっていかれるかもしれないですよ。
    といった声も聞かれました。
    お産なんでもトーク(毎月追加)comments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

    スポンサーサイト

    2017.09.23 Saturday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      新しい記事 コメント
      トラックバック
      アーカイブ
      カテゴリ リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
      大野 明子
      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
      オススメ
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
      河合 蘭
      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ