<< **お産なんでもトーク11月** | main | 『ゼロから始める玄米生活』 >>

スポンサーサイト

2018.02.26 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    **お産なんでもトーク12月**

    2006.12.11 Monday
    0
      12月のお産何でもトークは「気をつけたい!妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)」です。

      12月15日(金)10:30〜12:00 
      場所:もんぜんぷら座2F こどもひろば「じゃん・けん・ぽん」活動室 
      指定駐車場は鍋谷田駐車場・セントラルスクエア駐車場・トイーゴ駐車場の3箇所になります。じゃんけんぽん利用者には一部駐車代補助があります。
      参加費:100円
      お問い合わせ: lila@m9.dion.ne.jp

       お気軽にご参加下さい。赤ちゃんもいっぱいのにぎやかな会です。
       うむうむネット11月は、「知ってる?アクティブバースとイメジェリー」をテーマに行いました。
       アクティブバースというお産の型があるのではなく、一人一人のお産に向かう姿勢が「アクティブバース」になるかどうかを決めていくのだということが見えてくる語り合いでした。

      〜参加者の方の「私のお産、ここがアクティブだったと思う」というご意見ご紹介〜
      ・バースプランを何も考えていなかった妊娠初期の私、それからいろいろ勉強もしたけれどお産本番はどんどん進んでアクティブどころではなかった。だけどお産の時に助産師さんに「上向きになれる?なれればもうちょっと介助もできるよ」と声をかけられたときに「無理です!」とうつぶせのままで出産したこと、嫌だ無理だと思ったことはそのまま尊重してもらえたことがアクティブだったのでは?と思っている。
      ・赤ちゃんが回旋しながら降りてくる様子を沢山イメージトレーニングしていた初産のとき。お産のときは頑張っている赤ちゃんのイメージが浮かんできて痛くなかった! 二人目の出産のときはイメージトレーニングをさぼってた為か、経産婦なのに初産のときよりずっと痛かった。
      ・近くの総合病院に家族の勧めもあって受診していた初産の時に、本当にここで産むのかなという実感が持てないまま週数が過ぎたが、母親学級で見学した分娩室で「どうしても私が産む・赤ちゃんを迎えるところはここじゃない」と感じてしまった。お見舞いにくる実母にも婚家からも遠いけど分娩台のない助産院に、家族を説得して転院したことが人生最大のアクティブだった。お母さんにも、家族にも、ゴメンナサイ。だけどお産は赤ちゃんが一番主役で、その次は産む私。という信念を通させてもらったこと。 
      ・いろいろしても逆子が直らず帝王切開出産になりました。でもどうしても母乳で育てたいという思いが強く、出産する産院のバースプランでも母乳のことをお願いして、開業助産師さんにも妊娠中からマッサージをしてもらい相談に乗ってもらっていました。出産後は夜勤の助産師さんに何回も赤ちゃんを連れてきてもらい授乳。7日間は添い寝で体勢を作ってもらって授乳を続け、完全母乳で退院できました(本格的に母乳が出てくるまでに3日間かかりました)。母乳育児ができたことが自分にとってアクティブバースです。

       お産なんでもトーク12月は15日(金)に「気をつけたい!妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)」をテーマに語り合います。こうして乗り越えたよ!という経験者の方も、未経験だけど気をつけたいという妊婦さんの方も大歓迎です。ほかにも腰痛・悪阻・痔・失禁・貧血・むくみ・睡眠不足・・・お産にまつわる悩ましい諸症状について語り合いましょう!
       ももちろん脱線もあります。プレママさんや医療・保健従事者の方など関心のある方はどなたでも参加できますので是非いらして下さい。

       1月はお休みします。2月テーマ「パパとのパートナーシップ、おばあちゃん・おじいちゃんとの関係づくりについて」で司会進行をしてくださる方を募集中です!
      お産なんでもトーク(毎月追加)comments(1)trackbacks(3)|-|-|by usiki@篠ノ井

      スポンサーサイト

      2018.02.26 Monday
      0
        |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント
         管理人です。今回お知らせが遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m。中耳炎・風邪・下痢・水疱瘡とトリプルパンチ以上の打撃にふらふらになって思考停止しておりました。息子は病気にもかかわらず今日も元気に散らかし放題です。
         15日までにはいい加減、復活予定です…。
        |usiki@篠ノ井|2006/12/11 11:21 AM|









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        妊娠中毒症(にんしんちゅうどくしょう)
        一人目を無事に出産し1年経ちやっと育児も慣れてきたこの頃私、再び妊婦です。
        • 妊娠、出産、育児、再び妊婦
        • 2007/02/03 9:54 AM
        妊娠高血圧症候群
        一人目を無事に出産し1年経ちやっと育児も慣れてきたこの頃私、再び妊婦です。
        • 妊娠、出産、育児、再び妊婦
        • 2007/02/04 7:13 AM
        バースプラン
        妊娠、出産、育児、再び妊婦
        • 妊娠、出産、育児、再び妊婦
        • 2007/02/13 6:00 AM
         
        Others
        プロフィール サイト内検索
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        新しい記事 コメント
        トラックバック
        アーカイブ
        カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        オススメ
        いのちを産む―お産の現場から未来を探る
        いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
        大野 明子
        産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
        オススメ
        助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
        助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
        河合 蘭
        県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
        Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ