<< ながの マタニティ ハンドブック ができました! | main | **お産なんでもトーク12月** >>

**お産なんでもトーク11月**

2006.11.05 Sunday
0
    11月のお産何でもトークは「アクティブバース・イメジェリーに関心がある人集まれ!」です。

    11月17日(金)10:30〜12:00 
    場所:もんぜんぷら座2F こどもひろば「じゃん・けん・ぽん」活動室 
    指定駐車場は鍋谷田駐車場・セントラルスクエア駐車場・トイーゴ駐車場の3箇所になります。じゃんけんぽん利用者には一部駐車代補助があります。
    参加費:100円
    お問い合わせ: lila@m9.dion.ne.jp

     お気軽にご参加下さい。赤ちゃんもいっぱいのにぎやかな会です。
     うむうむネット10月は、「お産のふりかえり」をテーマに行いました。
     妊娠中に会に参加して、赤ちゃんが生まれてから久しぶりに何でもトークに帰ってきてくれた方もあり、懐かしく、嬉しい時間となりました。お産を振り返る中で、今回はお産の時うれしかったこと、悲しかったことや発見したことなど、感じたことを思い出しながら、お話してもらいました。

    ・早朝の破水で始まったお産。夫が朝食を作ってくれて嬉かった。陣痛の最中では、ささいなことを嬉しいと思ったり、嫌だと感じたり、本当の自分を感じた。
    ・以前うむうむネットに参加して聞いた「陣痛の時は赤ちゃんも一緒に頑張っている」という言葉を思い出しながら陣痛に耐えていました。
    ・スタッフからの「上手だよ」という励ましがとても嬉しく、力になりました。本当にそのとおりのお産になった。
    ・お産の前に、やりたいことや片付けたいことがあり、それがひとつひとつ片付いて、「さぁ、これでいつ生まれてもいいよ」と思ったら陣痛がついて、スルッと生まれてきた。

     どんなお産もひとつひとつみんな違って、とても大切な記憶です。貴重なお話がたくさん集まりました。

     お産、なんでもトーク11月は17日(金)に「アクティブバース・イメジェリー」をテーマに語り合います。もちろん脱線もあります。プレママさんや医療・保健従事者の方など関心のある方はどなたでも参加できますので是非いらして下さい。
    お産なんでもトーク(毎月追加)comments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

    スポンサーサイト

    2017.04.07 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      新しい記事 コメント
      トラックバック
      アーカイブ
      カテゴリ リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
      大野 明子
      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
      オススメ
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
      河合 蘭
      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ