<< 奈良県の母体搬送体制ニュース | main | **お産なんでもトーク11月** >>

ながの マタニティ ハンドブック ができました!

2006.10.18 Wednesday
0
     うむうむネットが地域の多くの方に協力いただいた、ママからプレママさんへのプレゼント「ながの マタニティ ハンドブック」が完成しますVv
     10月22日 一緒に考えようステキなお産inながの で販売します。チェックしてね!

    <郵送でのご購入御希望の方へ>
     「ながの マタニティ ハンドブック」購入手順は以下の通りとなります。御確認の上、必要事項をメールにて lila@m9.dion.ne.jp までお送り下さい。

    ,泙査子の送付先と冊数をお知らせ下さい。
    当方より冊子をお送りさせていただきます(代金後払い)。
    冊子を御確認頂きまして、代金分の郵便定額小為替とアンケート用紙(冊子に同封されています)をお送り下さい。

    ながのマタニティハンドブック
    2006年10月22日発行
    A4版 全36ページ
    通販定価500円(送料込み)
    直接販売価格300円
    <購入希望メールフォーム>
    件名「ながの マタニティ ハンドブック 購入希望」
    本文「御氏名
       郵便番号
       御住所
       電話番号もしくはメールアドレス
       購入希望数           」
       
    〜〜^〜〜〜^〜〜〜^〜〜〜^〜〜〜^〜〜〜^〜〜〜^〜〜〜^〜〜^〜^〜
    「ながの マタニティ ハンドブック」裏表紙より

                 〜素敵なお産宣言〜

    (赤ちゃんへ) 毎日ばたばたと忙しくて、なかなかおなかに意識がいかなくてごめんね。母親になるってどんなこと? どうやって育てたらいいの? こんな自信もない私をあなたはママと選んで来てくれたのですね。本当にありがとう。がんばるね。 

    (生活) 私は、お腹にいる赤ちゃんの一番の専門家となるために学び・考え・ストレス軽減を図りつつ、食事や運動など、毎日の生活の一つ一つを大切にしていきます。

    (パパへ) お腹に赤ちゃんを抱いている感動を、私ばっかり楽しんじゃってごめんね。早くあなたにも味わあせてあげたいです。赤ちゃんが生まれたら、おむつ・抱っこ・寝かしつけ・・・おっぱい以外の全部で最高のスキンシップを楽しんで下さいね。一緒に親になろう。 

    (両親へ) 私たちも今、親業のスタートラインに立って、子育ての苦労が少し分かり始めました。子供の成長と私の成長をどうぞ静かに見守って下さい。困ったときには、あつかましく『助けて!』と声をあげるので是非おせっかいしてくださいね。

    (お産) 私は、赤ちゃんと二人三脚でこれからお産に臨みます。赤ちゃんの声が聞けないほど私が取り乱してしまったら、どうか赤ちゃんの歩調を私に教えて下さい。

    (手術)帝王切開は、医療者にとって日常の処置でも、私にとっては分からないことばかりで不安だらけです。お医者さんから勇気が出る説明があれば、私は知識を得て納得して手術に向かっていけます。

    (高度医療) どんな出産で生まれてきた命でも、おめでとうと言われたいのです。その祝福で、赤ちゃんは赤ちゃんの人生を、私は母としての人生を、精一杯がんばろうという気力が湧いてくるのです。

    (母乳育児) 私と赤ちゃんが、おっぱいの絆でしっかり結ばれるまで、周囲はどうぞ連携して支援をお願いします。母親は、おっぱいが湧いてくると育児への自信も湧いてくるのです。

    (医療者へ) 私は、私のお産に携わって下さったお医者さんと助産師さんを、おばあちゃんになっても、一生大切に覚えております。赤ちゃんは私が産みました。けれど母としての私が生まれたのは、お母さんのような助産師さんと、お父さんのようなお医者さんのおかげなのです。

     出産は、妊娠のゴールではなく育児のスタートです。母は一日にして成りません。さまざまな支援をありがたく受けつつ、小さな怪獣ちゃんを大きな人間へと育てていく決意です。



    お産なんでもトーク(毎月追加)comments(2)trackbacks(1)|-|-|by usiki@篠ノ井

    スポンサーサイト

    2017.12.01 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント
      素敵ですね。
      また読ませていただきたいです。購入しますね。今度長野に行ったときにでも・・・。
      |runa2tomo|2006/10/18 11:56 AM|
      マタニティハンドブック完成おめでとうございます!!
      そして22日のイベント参加もお疲れさまでした。
      反響はどうでしたか?
      早速送っていただきありがとうございました。
      とても素敵なハンドブックに仕上がってますね。
      内容も幅広く、うしきさんの挿し絵にも癒されます。
      長野市のマタニティの人だけでなく、市外のマタニティの人や自分のお産を振り返りたい人、これから妊娠を考えている人など大勢の方に読んでもらいたいと思いました。
      これだけの内容を作成から印刷まで一部一部手作りで行って本当に大変だったと思います。10月は休む暇がなかったんじゃないですか?
      ほんとにおつかれさまでした。
      |nakaeda|2006/10/25 4:26 PM|









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      【育児ダイエット・産後ダイエット】我が家の場合
      育児中にやせるという話をたまに耳にしますよね。実際のところ、うちのかみさんは娘が生まれて以降...
      • 幼児教育とパパ育児
      • 2007/02/07 7:17 PM
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      新しい記事 コメント
      トラックバック
      アーカイブ
      カテゴリ リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
      大野 明子
      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
      オススメ
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
      河合 蘭
      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ