<< 10月22日(日)北信助産師会のイベントに参加します | main | うむうむネット通信10月号その >>

スポンサーサイト

2018.02.26 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    うむうむネット通信10月号その

    2017.11.09 Thursday
    0

      もう11月も後半になってしまいました。

      お産なんでもトーク10月無事終了しました。

      ご参加くださった皆さんありがとうございました。

       

      遅くなりましたが

      うむうむネット通信10月号公開します!!

       

      うむうむネット通信10月号

       

      今年は暑かったり寒かったり、気温の変化が激しくて

      体調を崩す方も多かったのでないでしょうか?

      10月もあっという間に終わり、いよいよ冬支度ですね。

      今年度の通信もあと2回。

      今月も充実した内容でお届けします。

       

      <今月の通信は>

      ☆お産なんでもトーク8月の報告

      ☆ちょっと聞きたい☆おくすりの話

      ☆第22回 あの人に会いたい

           飯島美香さん

      ☆お知らせ

       

      <お産なんでもトーク8月の報告>

       

      8月のお産なんでもトークは夏休みが明けたあとの31日に

      ふれあい福祉センターの5階のホールで開催しました。

       

      事前の参加表明が少なく、広いお部屋だけど少人数の会になるかな〜

      と思っていたのですが、当日は12名の参加があり、

      にぎやかな会になりました。

       

      テーマは

      「理想の保育園とは?〜託児・一時保育から

        保育園・幼稚園選びまでなんでもトーク〜」

       

      育児休暇がもうすぐ終わって、職場復帰を控えている方や、

      保育園・幼稚園選びに迷われている方、

      情報を知りたい方などがご参加下さり関心の高さを感じました。

       

      今回は前回のうむうむネット通信6月号の「あの人に会いたい」

      でインタビューした和田弘子さんを囲んでのなんでもトークでした。

       

      和田さんは今年の3月まで保育園で保育士さんとして働き、

      現在は小布施で「託児ルーム・きらきら」をされていますので、

      保育園・幼稚園・認定こども園の違いから、園選びのポイント、

      2歳のイヤイヤ期のお子さんとのかかわり方など

      幅広くお話してくださいました。

       

      その中でも印象に残っているのは、園選びのポイントで

      実際に園開放や未就園児教室に行ってみて

      自分の目で確認することはもちろんですが、

       

      「自分のお子さんがどのようなお子さんに育ってほしいか」

       

      という軸持ったうえで園選びをしてほしいということでした。

       

      その軸を生まれてから入園するまでの

      こどもと24時間一緒にいる期間に

      作っていくことが大事だと思いました。

       

      最近は仕事復帰のために未満児で入園する

      お子さんも増えていますが、

      やはり早めの行動が大事だそうです。

       

      初めての場合は動ける妊婦さんのうちから情報収集して、

      実際に園に問い合わせておいたほうが、

      慌てなくていいかもしれませんね。

       

      なんでもトークの最後に和田さんに

      絵本の読み聞かせをしてくださり、

      親子で楽しめる時間も作っていただきました。

      和田さんありがとうございました。  

       

      続く

       

       

       

       

      |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

      スポンサーサイト

      2018.02.26 Monday
      0
        |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
         
        Others
        プロフィール サイト内検索
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        新しい記事 コメント
        トラックバック
        アーカイブ
        カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        オススメ
        いのちを産む―お産の現場から未来を探る
        いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
        大野 明子
        産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
        オススメ
        助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
        助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
        河合 蘭
        県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
        Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ