<< うむうむネット通信12月号その4 | main |

お産なんでもトーク4月

2017.04.07 Friday
0

    すっかり冬眠してしまい、

    気が付いたら4月。
    4月からお産なんでもトークを
    例年通り2ヶ月に1度開催します!!
    お産なんでもトーク4月のテーマは
    「脱マタニティーブルー
    〜ひとりで抱え込まないで!
    みんなでお産&育児〜」

    日時 4月 20日 (木) 午前10時半〜12時

    会場  ふれあい福祉センター4階和室

    参加費  500円 (お茶菓子付)

     

     

    最近は「ワンオペ育児」などという言葉もありますね。
    うちにこもってしまうと一人ですが
    気分転換に外に出てみませんか?

    誰もが経験する、産前産後の変化。
    あなただけではありません。
    みんなで話してみませんか?
    あなたの経験が、だれかの役にたちます。
    元気をもらえます。
    ざっくばらんに話しましょう。
     

    マタニティーの方から経験豊富なお母さん、
    興味のある方ならどなたでも参加できます。
    お子様連れのご参加大歓迎です。

    ご参加お待ちしています。

     

     

    <今年度の活動予定です>

     

    6月22日(木)子育て広場「おおきくなぁれ」合同企画

        (会場、吉田児童センター)

        「妊婦さん大歓迎!!なんでもきいちゃおう

        〜ママと妊婦さんの座談会〜」

     

    8月   「理想の保育園とは?

         〜託児・一時保育から

          保育園・幼稚園選びまで

          なんでもトーク〜」

     

    10月   「語ろう高齢出産」

     

    12月   気軽に参加

         「おしゃべりしながらパステルアート」

     

    今年度もどうぞよろしくお願い致しますヤッタv

    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

    スポンサーサイト

    2017.04.07 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      新しい記事 コメント
      トラックバック
      アーカイブ
      カテゴリ リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
      大野 明子
      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
      オススメ
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
      河合 蘭
      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ