<< うむうむネット通信12月号その3 | main | お産なんでもトーク4月 >>

うむうむネット通信12月号その4

2017.01.23 Monday
0

    うむうむネット通信12月号を数回に分けてお伝えしえいます。

     

    うむうむネット通信12月号

    <今月の通信は>

    ☆10月のお産なんでもトークの報告

    ☆《感想》高齢出産を考える

    ☆ちょっと聞きたいお薬の話

    ☆お知らせ

     

    〜おしらせ〜

     

    今年度のお産なんでもトークは12月で終了です。

    次回は2017年4月スタートです。

     

    来年度のお産なんでもトークのテーマを募集します!!

    ほかにもやりたいことがあったらどんどん教えてください。

    一緒にやりましょう!!

     

     

    2017年2月にランチ会兼来年度打ち合わせ会

    を行いたいと思います。

    詳細は決まり次第ブログなどでお知らせします。

     

    〜ごあいさつ〜

     

    今年12年目に突入したうむうむネット。

    2ヶ月に1度というゆるいペースで活動するうむうむネットですが、

    今年度も無事活動することができて、ほっとしています。

     

    今年度は、6月に東部文化ホールで行われた、

    国際助産師の日のイベントに出店参加させていただいたり、

    インターネットTV「ながのTV」に出演させていただいたり、

    お産なんでもトークにも初めての方に沢山ご参加いただきました。

    新たな出会い、沢山のご縁に感謝します。

    今年度もありがとうございました。

     

    うむうむネットでは一緒に活動してくれるメンバーを募集しています。

    お子さん連れも大歓迎。

    ママさん目線で発信しています。

    やりたいことをできる範囲で、楽しみながらやっていくのがうむうむネット。

    どなたでも参加できます。お気軽にどうぞ。

    1年1年、大切に活動していきたいと思います。

    来年度も今のところ?!続ける予定。

    (いつまで続けるかはわからないので、

    いつか・・・ではなく、参加できる時は逃さずに参加してくださいね!!)

    来年度もよろしくお願いいたします。

     

    お産を語る会うむうむネット 代表 牛山良枝

     

     

    お産を語る会うむうむネットは、

    お産の話がいつでもできる場所が欲しいという思いから生まれた、

    お母さんたちを中心としたグループです。

    ママさん、赤ちゃん、妊婦さんはもちろん、

    妊娠・出産・育児に関心のある方ならどなたでも大歓迎です!

    お気軽にご参加ください。

    一緒に情報発信してくれるメンバーも大募集中!!

    ご意見、お問い合わせはこちらまで。ご参加お待ちしています♪

     

    以上うむうむネット通信12月号でした。

    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

    スポンサーサイト

    2017.04.07 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      新しい記事 コメント
      トラックバック
      アーカイブ
      カテゴリ リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
      大野 明子
      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
      オススメ
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
      河合 蘭
      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ