<< うむうむネット通信10月号その4 | main | ながのTVさんに出演させていただきました。 >>

スポンサーサイト

2018.02.26 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

    うむうむネット通信10月号その5

    2016.11.19 Saturday
    0

      うむうむネット通信10月号を何回かにわけて

      掲載してます。

       

      <うむうむネット通信10月号>

      今月の通信内容

      ☆8月のお産なんでもトークの報告

      ☆ちょっと聞きたい☆おくすりの話

      ☆第20回 あの人に会いたい

       バースキーパーひまりさんこと

       「太田真理子さん」

      第20回 あの人に会いたい 

      バースキーパーひまりさんこと

      「太田真理子さん」

       

       

      〜お知らせ〜

       

       

      うむうむネット定例おしゃべり会 

      「お産」なんでもトーク

       

      次回は  12月 14日 (水) 午前10時半〜12時

       会場  ふれあい福祉センター4階和室

      参加費  500円 (お茶菓子付)

       

      12月のテーマ

      「私のお産」

      〜バースプラン&バースレビュー〜

       

      うむうむネットが大切にしているお産の振り返り。

      「私らしい私のお産」                          

      これから出産予定の方も大歓迎♪

      今年度最後のお産なんでもトークになります。

      がっつりとお産の話をしましょう!!

       

      ※1月〜3月はお産なんでもトークはお休みします。

      2月に「打ち合わせ会という名の井戸端会議」を予定

      (決まり次第ブログでお知らせします)

      四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー

       

      ながの子育てネットから2016年度版

      「長野市の子育て応援団一覧ブック」が

      発行されました!!

       

         

      うむうむネットも団体ページに掲載されています。

      今年は80ページもあり、内容の濃いものに仕上がって

      います。ご希望の方はうむうむネットにもありますので

      どうぞ♪

       

      10月号は以上になります。

      その5までお付き合いいただき

      ありがとうございましたお願い

      |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

      スポンサーサイト

      2018.02.26 Monday
      0
        |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
         
        Others
        プロフィール サイト内検索
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        新しい記事 コメント
        トラックバック
        アーカイブ
        カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        オススメ
        いのちを産む―お産の現場から未来を探る
        いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
        大野 明子
        産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
        オススメ
        助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
        助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
        河合 蘭
        県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
        Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ