<< 10月のお産なんでもトーク | main | おすすイベント >>

イベント開催報告

2009.10.02 Friday
0

    からだよろこぶ!!布ナプlife
            &

      第7回子育てサークル交流会 開催しました!!

     

    報告が遅くなりましたが、9月8日(火)に

    うむうむネットとながの子育てネット共同企画
     からだよろこぶ!!布ナプ
    life&第7回子育てサークル交流会

    をふれあい福祉センター4階和室で開催しました。

    布ナプキンに興味のある方が20名ほど集まりました。


    前半は、
    NPOみどりの市民さん、skivskeyさんを中心に
    「布ナプキンの使い方や手入れの仕方」などについて情報交換しました。

    「布ナプにしたら、生理がすっきり終わるようになった」

    「はじめは外出時などに抵抗があったが、使い始めると手放せなくなった」

    「もう布ナプ歴10年です!」などいろいろな体験談が語られました。


    後半は布ナプキンを手縫いするコーナーを設け、
    大盛況で皆さん楽しそうに縫っていました。

    (私はお裁縫が苦手なので手縫いなんて・・・という感じでしたが、興味のある方が多くてびっくりしました!)

    「布ナプって洗濯とか大変そう・・・」

    という先入観が

    「できるところから、少しずつやってみよう!」

    という気持ちに変わってきたという感想を多くいただきました。

    とても和やかな会になったと思います。

    今回開催するにあたり、一緒に企画してくださったながの子育てネットのみなさん、NPOみどりの市民のみなさん、skivskeyのみなさん、ブログを見てフリーペーパーを送ってくださった素朴屋さんなど、多くの方と繋がりながら活動できたことをとてもうれしく思っています。

    参加してくださった皆さん、ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。



    ながの子育てネットさんは http://blog.canpan.info/n_kosodatenet
    NPOみどりの市民さんんはhttp://www.k2.dion.ne.jp/~midori-c/
    skivskeyさんは http://ameblo.jp/skivskey-baby/
    素朴屋さんは http://www.sobokuya.com/ 


    |-|comments(3)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

    スポンサーサイト

    2017.12.01 Friday
    0
      |-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
      コメント
      先日は楽しい会をありがとうございました。
      会の中で、川中島のサークルで11月に野口整体の先生を呼ぶというお話があったのに興味があります。発表されていたサークルの方の連絡先がわかりましたら、教えていただければ幸いです。
      |ミツイ|2009/10/05 8:29 PM|
      ミツイさん

      コメントありがとうございます。

      イベントご参加ありがとうございました。

      「野口整体」の話、こちらの方には具体的な情報はまだ入っていません。確認出来次第またお知らせしますね。
      |shunsuke|2009/10/17 12:12 AM|
      ありがとうございます。
      サークル名だけでもわかれば、こちらで調べようと思っていました。
      何かお分かりでしたら、教えてください。
      よろしくお願いします。
      |ミツイ|2009/10/17 8:58 PM|









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       
      Others
      プロフィール サイト内検索
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      新しい記事 コメント
      トラックバック
      アーカイブ
      カテゴリ リンク モバイル
      qrcode
      オススメ
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
      大野 明子
      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
      オススメ
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
      河合 蘭
      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
      Others ムームードメイン
          

      ページの先頭へ