うむうむネット通信4月号その6

2015.06.07 Sunday
0
    うむうむネットでは、2ヶ月に一度「うむうむネット通信」を200部発行しています。
    200部という限られた数ではではお伝えできる方も限られてしまうので、
    今年度から、このブログで何回かに分けてシェアした行きたいと思います。


    うむうむネット通信4月の内容
    新年度のごあいさつ
    薬剤師サッキーのお薬の話
    おすすめの書籍と絵本
    おすすめの書籍と絵本
    おすすめの書籍と絵本

    ☆次回のお知らせと今年度の予定
    *************************

    ☆次回のお知らせと今年度の予定

    うむうむネット定例おしゃべり会「お産なんでもトーク」
    6月のテーマは
    「お薬のはなし&アロマスプレーをつくろう」

    日時:6月23日(火)10時半〜12時
    会場:ふれあい福祉センター4階和室
    参加費:500円(お茶、お菓子つき)+アロマスプレー代1500円(ご希望の方)
    ※材料の準備がありますので、アロマスプレーご希望の方は
    6月15日までに申し込みをお願いします。

    詳しくはこちら


        
    〜今後の「お産」なんでもトーク テーマ予定〜
    8月   「これって産後うつ?」
        〜からだのこと、こころのこと、話しましょう〜
    誰もが体験する、妊娠・出産・育児による体と心の変化。
       自分だけ…と思わないで話してみましょう。

     
    10月  「空色カミュさんの産月ライブ♪」
             長野市で活躍するアーティスト・カミュさんの
         素敵な歌声をみんなで聴きましょう♪

     カミュさんの歌のなかに自分の想いが重なりますよ。
     
    12月  「おしゃべりしながらパステルアート」

         たまには気分転換。ゆったりした気分でおしゃべりしながら、
         誰にでも簡単に描ける
    パステルアートを楽しみましょう。
           
    お産を語る会うむうむネットは、
    お産の話がいつでもできる場所が欲しいという思いから生まれた、

    お母さんたちを中心としたグループです。
    ママさん、赤ちゃん、妊婦さんはもちろん、妊娠・出産に

    関心のある方ならどなたでも大歓迎!

    ご意見、お問い合わせはこちらまで。ご参加お待ちしています。
     
    お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

    うむうむネット通信4月号その2

    2015.06.02 Tuesday
    0
      JUGEMテーマ:育児
      うむうむネット定例おしゃべり会「お産なんでもトーク」
      6月のテーマは

      「お薬のはなし&アロマスプレーをつくろう」

      日時:6月23日(火)10時半〜12時
      会場:ふれあい福祉センター4階和室
      参加費:500円(お茶、お菓子つき)+アロマスプレー代1500円(ご希望の方)
      ※材料の準備がありますので、アロマスプレーご希望の方は
      6月15日までに申し込みをお願いします。

      詳しくはこちら


      うむうむネットでは、2ヶ月に一度「うむうむネット通信」を200部発行しています。
      200部という限られた数ではではお伝えできる方も限られてしまうので、
      今年度から、このブログで何回かに分けてシェアした行きたいと思います。


      うむうむネット通信4月の内容
      新年度のごあいさつ
      ☆薬剤師サッキーのお薬の話
      ☆おすすめの書籍と絵本
      ☆次回のお知らせと今年度の予定
       

      ♪薬剤師サッキーのお薬の話♪  

       
      初めまして。薬剤師サッキーこと、はやしさきと申します。
      今回からご縁あってうむうむネット通信でコラムを書かせていただくことになりました!
      子供の薬の話についてわかりやすくお伝えしていきたいな〜と思ってます。

      よろしくお願いします☆。
       
      まずは自己紹介。
      産まれてから関東&関西地方で生活し、
      2012年に長野市に引っ越してまいりました(主人の転勤です)。
      優しい旦那様と幼稚園年長さん、自由奔放1歳児さんとの4人家族です。
      お仕事は製薬会社勤務の後、調剤薬局に転職。
      約10年間、薬に関することに関わってきました。


      最近はブログで薬について書きつつ、
      お話会も開催中!もしよかったらブログも見てみてくださいね。


      長野市在住☆育休中薬剤師のサッキーのブログ 
       
      薬に対する考え方ってとても人それぞれ。
      子供にはできるだけ飲ませたくないな〜という人もいれば、
      何か気になることがあったらすぐに飲ませるという人もいる。
      どちらが悪いというわけではありません。

      ただ誰もが出会う機会が多いお薬。
      ちょっとの知識で選択の幅が拡がればいいなと思っています。

       
      さて今回は最後にちょっとだけ花粉症の薬の話。
      スギ花粉症は落ち着き今はヒノキかな?

      花粉症対策の基本はもちろんマスクやメガネ、
      布団を外に干さないなどよく言われていることです!
      これがまず最初ね。
      それでも辛い場合にお薬の登場となります
      (サプリメントとか他の方法もあるかと思うけど今回は置いときます…)。
      花粉症の薬は下図のように使う場所とその種類がたくさんあります。
      ちょっとわかりにくいかもしれないけど、
      まぁ、組合せによってたくさんの種類になるんだな〜
      ってことだけ覚えておいてください。



               くすり

      大人用でも子供用でも目薬・鼻にする薬・飲み薬がそれぞれあります。
      大人用には子供には使われない強い成分が入っていることもあります!
      大人が使ってよく効いたから少量を子供に使わせる…
      なんてことはしないでくださいね!!

       

      それではまた次号でお会いしましょう!               
      (はやし さき



       
      お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

      うむうむネット通信4月号その1

      2015.06.01 Monday
      0
        うむうむネット定例おしゃべり会「お産なんでもトーク」
        6月のテーマは

        「お薬のはなし&アロマスプレーをつくろう」

        日時:6月23日(火)10時半〜12時
        会場:ふれあい福祉センター4階和室
        参加費:500円(お茶、お菓子つき)+アロマスプレー代1500円(ご希望の方)
        ※材料の準備がありますので、アロマスプレーご希望の方は
        6月15日までに申し込みをお願いします。

        詳しくはこちら


        うむうむネットでは、2ヶ月に一度「うむうむネット通信」を200部発行しています。
        200部という限られた数ではではお伝えできる方も限られてしまうので、
        今年度から、このブログで何回かに分けてシェアした行きたいと思います。


        うむうむネット通信4月の内容
        ☆新年度のごあいさつ
        ☆薬剤師サッキーのお薬の話
        ☆おすすめの書籍と絵本
        ☆次回のお知らせと今年度の予定


        <新年度のごあいさつ>
        2015年度が始まりました。
        うむうむネットは4月〜12月に2ヶ月に一度、お産なんでもトークを開催し、
        1月〜3月はお休みして4月からまた新年度として活動を始めるスタイルで活動しています。

        昨年の9月から10年目に突入しました。

        サークル活動としては、かなりゆる〜く活動していますが、
        続けることに意義があると思って細々と活動を続けています。
        10年続けることができたのも、メンバーの協力と、参加してくださるみなさん、
        応援してくださるみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

        「お産の話がいつでもできる場所を」という思いから始まったうむうむネット。

        妊婦さんから経験豊富なママさんまで
        「妊娠・出産・育児」をキーワードのなんでも話せる場所。

        最近では長く続けてきた甲斐があって、
        同じような思いの方々とどんどん繋がることができ、
        今年度はコラボ企画を沢山計画できてワクワクしています。

        まだうむうむネットに参加したことのない方も、
        お子さんが大きくなった久しぶりの方もお待ちしています。

        気軽に参加できる会です。ぜひご参加ください!!
        今年も出会いと繋がりを大切に、地道に活動していきたいと思います。
        どうぞよろしくお願いいたします。

        お産を語る会うむうむネット 代表 牛山良枝




         
        お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by shunsuke

        「母と子のつどい さしのべよう助産師の手」

        2008.05.10 Saturday
        0
          JUGEMテーマ:育児

          2008年 国際助産師の日 記念イベント
          「母と子のつどい さしのべよう助産師の手」が開催されます(^^)
          6月1日(日) 10:00〜15:00
          ホテル信濃路(長野市岡田町 駅より徒歩10分ほど)
          入場無料
          助産師会長野県支部HP
          http://sky.geocities.jp/nagano_mw/
          <講演会>
          「命の大切さと生きる喜び〜ユーモアのすすめ〜」
          講師:アルフォンス・デーケン神父
          10:00〜11:30
          託児あり 予約FAX 026-296-6916(堀内九美子)

          <シンポジウム>
          「出産を支える環境を見つめましょう」

          母の代表、助産師、医師など、それぞれの立場からお話をいただき、意見交換をしていきます。
          13:00〜15:00

          主催:(社)日本助産師会長野県支部
          共催:(社)長野県看護協会
          後援:長野県 長野市 長野市社会福祉協議会 信濃毎日新聞社 長野市民新聞社 (株)週刊長野新聞社 NHK長野放送局 SBC(株)テレビ信州 ABN長野朝日放送 NPO法人ながのこどもの城いきいきプロジェクト NPO法人へそのお シナノケンシン株式会社
          お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

          ながのマタニティハンドブック ご購入について

          2007.10.21 Sunday
          0
            strong>10月27日(土) いっしょに考えよう ステキなお産 in 長野
            にて、うむうむネットのブースにてハンドブックの販売をさせて頂きます。妊婦さんにお勧めの企画が沢山のイベントですのでぜひご来場くださいませ。

            うむうむネットの定例会 お産なんでもトーク でも購入できます。
            また、以下の購入申し込みフォームでの通販も受け付けておりますのでご利用ください。
            直接購入では定価500円 
            通信販売では定価700円(送料込み)
            4冊以上からは定価500円の送料サービスでのご購入となります。
            ながのまたてにぃ2007<
            <購入申し込みフォーム>
            続きを読む >>
            お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

            ながの マタニティ ハンドブック2007が完成しました!

            2007.10.21 Sunday
            0
              2007年10月27日発行
              自費出版物 
              A4版 全80ページ
              定価500円 
              (郵送の場合は送料込み700円です)
              ご購入・お問い合わせは
              お産を語る会うむうむネット
              ハンドブック担当 
              026-292-5330(FAX)または
              lila@m9.dion.ne.jp へ

              あなたは、自分のお産のイメージを持っていますか?
              育児を支えてくれる沢山の人の存在を知っていますか?
              「何かあったらどうしよう。」と不安ばかりが大きくなってはいませんか。
              逆に「私に限って大丈夫。」となにも考えていないあなた。本当に大丈夫?
              何があっても大丈夫ですよ!とエールを送りたくて、この冊子を作りました。
              全ての妊婦さんが、自分らしい「いいお産」になりますように。

                   

              ながの マタニティ ハンドブック 2007  目次
              ー分らしい、いいお産をしてください
              ・出産体験記(母親 2006)
              ・子育て体験記(母親 2006)
              ・おっぱい体験記(母親 2007)
              長野市のお産
              ・長野市のお産の傾向は?(長野市保健所 2007) 
              ・お産に関わるリスクについて知ってください(長野赤十字病院産婦人科 2006)
              ・緊急時搬送について(長野市消防局 2006)
              産む力を育てよう
              ・妊娠期にできる安産への努力(保谷ハルエ 助産師 2006)
              ・マタニティお役立ち情報箱(田中春海 助産師 2007)
              ・おっぱいの魔法の力 (長野赤十字病院NICU 2007)
              ・お父さんが作る食育レシピ 〜妊娠期から離乳食まで〜(小笠原憲子 栄養士2007)
              だといのちの話
              ・誕生死について(田中春海 助産師 2006)
              ・マタニティのための性と生(渡邉智子 産婦人科医師 2007)
              ッ楼莪緡天のページ
              ・医療圏内の全分娩可能施設および母乳相談外来連絡先一覧
              (まとめ うむうむネット 2007)
              ・子育て支援サークル一覧( 長野市保育課・子育てネット 2007)
              κ譴気鵑呂覆爾剖い?それは赤ちゃんに鍛えられたから
               〜ベテランママ&プレママ座談会〜 2007
              Г△覆燭蕕靴い産のためのバースプランを書いてみよう
               バースプラン記入用紙(企画 うむうむネット 2006)
              ┐産を振り返りをしてみませんか 
               バースレビュー記入用紙(企画 うむうむネット 2007)
              育児のスタート、あなたを支える人がいることを知って下さい
              ・双子ですと言われたら(双子育児サークル どんぐりの会 2006)
              ・周産期医療に助けられた出産(早産)(小さくうまれた赤ちゃんと親の会 「クレッシェンド」 2007)
              ・おっぱいが軌道に乗らなかったら(母乳相談室経験者の母親より 2006)
              ・帝王切開ですと言われたら(帝王切開経験者の母親より 2006)
              ・気持ちが辛くなったとき、子育てに行き詰ったときは(マタニティブルー経験者の母親より2006)
              インターネット情報箱 (まとめ うむうむネット 2007)

              ※(2006) と記載のあるページは昨年発行のハンドブックにも収録されている記事です。
              ※(2007) と記載のあるページは今年新たに執筆された記事です。
              お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

              いっしょに考えよう ステキなお産 in 長野

              2007.10.21 Sunday
              0
                10月27日(土) 午後1時〜4時 
                長野市もんぜんぷら座 地下ホール (入場無料)
                主催:(社)日本助産師会 長野県支部北信助産師会
                問い合わせ:堀内母乳育児相談所 電話026-255-7737

                *冷え性チェックをしてみましょう
                *お産の体験コーナー 〜出産のイメージをしてみましょう〜
                *骨盤のゆがみチェックコーナー
                *お腹の中の赤ちゃんの様子を知りましょう
                など、助産師さんと直接いろいろお話できる企画がたくさん!
                プレママさんはぜひチェックしてみてください(^^)
                お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

                「プレママさんとママさんとの座談会」参加者募集のお知らせ

                2007.07.01 Sunday
                0
                  10月に完成予定の「ながのマタニティハンドブック2007」に掲載予定の「プレママさんとママさんとの座談会」に参加して下さる妊婦さんを探しています。
                  7月12日(木)11:30〜2時間程度 
                  長野市大豆島でランチ会を兼ねながらの座談会です。
                  参加費不要。お友達とお誘いあっての参加でもOKです。
                  座談会で話して頂く内容は、特に妊娠出産子育てについての妊婦さんの疑問や、ママさんの苦労エピソードなど自由にお話いただきたいです。

                  自推でも他推でもかまいませんので心当たりのある方はご連絡くださいませ。
                  うむうむネット マタニティハンドハンドブック担当 lila@m9.dion.ne.jp までお願いします。
                  お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

                  「ながの マタニティ ハンドブック 2007年版」が秋に完成します(*^^*)

                  2007.07.01 Sunday
                  0
                     昨年手作りしたハンドブックが好評を頂き、今年は長野市のまちづくり活動への補助金助成を受けてさらに充実させたハンドブックを製作することとなりました。大変だけどみんなで頑張りま〜す。関心のある方はぜひ製作委員会にいらしてみてください。お問い合わせお待ちしてマス。

                    <目次>
                    ー分らしい、いいお産をしてください
                    ・出産体験記(母親より)
                    ・おっぱい体験記(母親より)
                    ・子育て体験記(母親より)

                    長野市のお産
                    ・長野市のお産の傾向は?(長野市保健所)
                    ・お産に関わるリスクについて知ってください(長野赤十字病院産婦人科)
                    ・緊急時搬送について(長野市消防局)

                    産む力を育てよう
                    ・妊娠期にできる安産への努力(保谷ハルエ 助産師)
                    ・マタニティお役立ち情報箱(田中春海 助産師)
                    ・おっぱいの魔法の力 (NICUの現場から実話を交えて母と子の絆について)
                    ・ダンナさんが作る食育レシピ 〜妊娠期から離乳食まで〜 (栄養士さん)

                    だといのちの話
                    ・誕生死について(田中春海 助産師)
                    ・マタニティのための性教育(ハートフルな内容の性と命について)

                    ッ楼莪緡天のページ
                    ・医療圏内の全分娩可能施設および母乳相談外来連絡先一覧
                    ・子育て支援サークル一覧(長野子育てネットワーク)
                    κ譴気鵑呂覆爾剖い?それは赤ちゃんに鍛えられたから・・・ 〜漫画・ベテランママ座談会〜
                    Г△覆燭蕕靴い産のためのバースプランを書いてみよう 〜バースプラン記入用紙〜(企画 うむうむネット)
                    ┐産を振り返ってみよう 〜バースレビュー記入用紙〜(企画 うむうむネット)

                    育児のスタート、あなたを支える人がいることを知って下さい
                    ・双子ですと言われたら(双子育児サークル どんぐりの会)
                    ・周産期医療に助けられた出産(早産など)(小さくうまれた赤ちゃんと親の会 クレッシェンド)
                    ・帝王切開ですと言われたら(帝王切開経験者の母親より)
                    ・障がいのある子と共に歩む(障害児の親の会に依頼)
                    ・おっぱいが軌道に乗らなかったら(母乳相談室経験者の母親より)
                    ・気持ちが辛くなったとき、子育てに行き詰ったときは(マタニティブルー経験者の母親より)
                    インターネット情報箱
                    ・妊娠産後のお薬の情報・お産関連活動の情報・母乳相談情報・こどもの城HPなど育児支援情報・スリングなどネット販売の情報など
                    お産情報レポートcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by usiki@篠ノ井

                    奈良県の母体搬送体制ニュース

                    2006.10.17 Tuesday
                    0
                      奈良県の周産期事故ニュースの第1報です。
                      17日のニュースステーションの聞き書きです。
                      妊婦が何で、ここまで、考えて産院を選ばないといけないの?・・・と不安になってしまいますが、医療体制を整えるためには広く地域全体の協力が必要ですから、多くの方がこの事実を知って、自分にもできることをしていって欲しいと思いました。 

                      〜以下 ニュースの聞き書きです〜 

                      分娩中に意識不明となった母親が
                      医師の判断ミスで放置され
                      その後も18もの病院から受け入れを拒否されていたことが分かった

                      続きを読む >>
                      お産情報レポートcomments(13)trackbacks(2)|-|-|by usiki@篠ノ井
                       
                      Others
                      プロフィール サイト内検索
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      新しい記事 コメント
                      トラックバック
                      アーカイブ
                      カテゴリ リンク モバイル
                      qrcode
                      オススメ
                      いのちを産む―お産の現場から未来を探る
                      いのちを産む―お産の現場から未来を探る (JUGEMレビュー »)
                      大野 明子
                      産科医不足、助産師不足、大野病院事件、内診問題など、産科医療の疲弊が顕著となった今、お産の未来は産むひととともに、自然なお産を取り戻すことにある−。そんな思いを宮崎雅子によるお産の写真とともに綴る。
                      オススメ
                      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704)
                      助産師と産む―病院でも、助産院でも、自宅でも (岩波ブックレット NO. 704) (JUGEMレビュー »)
                      河合 蘭
                      県立こども病院も取材されています。お産ってどういうことなんだろう。と入門的に読むことができると思います。
                      Others ムームードメイン
                          

                      ページの先頭へ